トップ > 地協活動報告 > 東部地協 地協活動報告

東部地協 地協ニュース

2018.12.23
第6回地協委員会を開催
 東部地域協議会は2018年12月13日(水)午後6時30分より、武里駅東口のイベントホールネスパにおいて、第6回地協委員会を開催した。
 まず、主催者を代表して斉藤昭博東部地協議長が「連合埼玉も先月地協委員会が開催され、2019年度の活動方針が確認された。来年4月には統一地方選挙、7月には参院議員選挙がある。いろいろと慌ただしい時期を迎えるが、引き続き東部地協への結集をお願いしたい」と挨拶。
 続いて来賓として出席いただいた牧田連合埼玉副会長からは「今期で、森田副議長と中村事務局長が引退されるとうかがっているが、長きにわたる地協活動に心からお礼を申し上げたい。さて、年明けには春季生活闘争、そして統一地方選挙がある。私たち働くものの政策を実現するため、連合埼玉が推薦する全ての候補者の当選に向けて運動を展開していく。とりわけ東部地協においては、県議には山本まさの県議、石川忠義県議、岡重夫県議、市議では松田のりこ越谷市議の必勝に向けて東部地協の皆さんのご尽力をいただきたい」と挨拶があった。
 今回引退した森田副議長、中村事務局長とも12年前の地協再編以前から役員を担当してきたことから、参加者からは感謝の言葉が多数おくられた。
 
2018年度の東部地協 ニュースの記事一覧
その他の年度の東部地協 ニュース