トップ > 活動報告 > 2019年4月のニュース

連合埼玉ニュース

new
2019.04.19
2019春季生活春闘 第4回回答集計結果について
  連合は4月16日(火)午前10時時点で、2019春季生活闘争 第4回答集計結果を公表しました。
  概要は次のようになっています。

1)月例賃金改善を要求した組合(全体3,032組)の平均は、6,292円(昨年同期:6,128円)・2.13%(昨年同期:2.10%)で、賃上げの流れは依然として力強く維持されている的な交渉が行われている。
2)平均賃金方式で回答を引き出した中小組合(300人未満)は、5,110円・2.04%で、4年ぶりに2%を回復した。                 

   連合埼玉は、賃金の「上げ幅」にのみならず、「賃金水準」を追及する闘争の強化に向け取り取り組んでいます。また、中小組合や非正規労働者の賃金の「底上げ・底支え」「格差是正」の取り組みの実現性を高めるため、今後回答を引き出す組合に波及するよう、また、所定労働時間の短縮、非正規労働者の処遇改善の実現をめざし、街宣行動をはじめ情報開示と共用を積極的に行っています。