トップ > 活動報告 > 2019年7月のニュース

連合埼玉ニュース

2019.07.08
2019春季生活春闘 第7回(最終)回答集計結果について
  連合は7月2日(火)午前10時時点で、2019春季生活闘争 第7回答集計結果を7月5日に公表しました。
概要は次のようになっています。
1)5,540組合のうち、5,085組合が妥結し、そのうち37.3%の1,896組合が賃金改善分を獲得した。
2)平均賃金方式で要求した5,379組合の定昇込み賃上げ要求額は、8,964円(昨年8,878円)、率は3.12%(昨年3.11%)と、全規模で昨年を上回った。
3)平均賃金方式で回答を引き出した5,405組合の平均額は、5,997円(昨年5,934円)、率は2.07%(昨年2.07%)で、昨年同時期の率は同率となり、額は63円上回った。
4)上記2)の要求集計、3)の回答集計ともに100人未満の中小規模の健闘が顕著となった。

  連合埼玉は、中小組合や非正規労働者の賃金の「底上げ・底支え」「格差是正」の取り組みの実現性を高めるため、また、所定労働時間の短縮、非正規労働者の処遇改善の実現をめざし、取り組みを進めます。