トップ > 活動報告 > 2019年5月のニュース

連合埼玉ニュース

2019.05.08
2019春季生活春闘 第5回回答集計結果について
 連合は5月8日(水)午前10時時点で、2019春季生活闘争 第5回答集計結果を公表しました。
 概要は次のようになっています。

 1)月例賃金にこだわった交渉を追い上げた結果、妥結割合は7割を超え、賃金改善獲得組合は、43.9%(昨年43.0%)となっている。

2)平均賃金方式での全体(3,715組合)の平均は6,217円(昨年156円増)・2.10%(昨年0.01%増)であり、事業規模による違いはあるものの、全体として「賃上げ」の流れは力強く維持されいる。

 連合埼玉は、賃金の「上げ幅」にのみならず、「賃金水準」を追及する闘争の強化に向け取り取り組んでいきます。また、中小組合や非正規労働者の賃金の「底上げ・底支え」「格差是正」の取り組みの実現性を高めるため、また、所定労働時間の短縮、非正規労働者の処遇改善の実現をめざし、情報開示等を積極的に行っています。
  次回は、6月7日(金)に公表する予定です。