トップ > 活動報告 > 2017年5月のニュース

連合埼玉ニュース

2017.05.08
第88回埼玉県中央メーデー開催
連合埼玉は4月29日(土)、さいたま市大宮区の鐘塚公園にて「第88回埼玉県中央メーデー」を開催しました。
「長時間労働の撲滅 ディーセント・ワークの実現  今こそ 底上げ、底支え、格差是正の実現を!」をスローガンに掲げ、4800名を超える方々に参加いただきました。

式典では、小林会長よりメーデーの起源にふれながら、「労働時間短縮は、命と健康を守り、人間らしく働くための切実な要求だった。日本の平和と民主主義、そして長時間労働から働く者の命を守るため、貧困解消と戦争反対を高く掲げ、現政権の暴走を阻止する大きなうねりを起こしていきたい。」と決意がのべられました。

続いて、上田清司埼玉県知事をはじめとした来賓の方々より連帯のご挨拶をいただき、「長時間労働撲滅にむけた訴え」として、東京過労死を考える家族の会 中原のり子代表より訴えをいただきました。

その後、メーデースローガン、メーデー宣言、「長時間労働を是正する」取り組み強化の特別決議を確認し、小林会長発声による「ガンバロー三唱」にて式典を閉式しました。


また、会場で実施したカンパでは、多くの方々のご協力のもと、486,118円のカンパ金が集まりました。物産店での売り上げ金214,450円とあわせ、連合埼玉「ふれあい募金」へ寄付し活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。