トップ > 活動報告 > 2017年4月のニュース

連合埼玉ニュース

2017.04.17
2017春季生活闘争:第4回回答集計結果について
連合は4月13日(木)、2017春季生活闘争 第4回回答集計結果を公表しました。

3月末以降新たに1,085組合が回答を引き出し、集計組合数累計は3,039組合(昨年同時期比+367組合)となり、昨年にくらべ早期解決が大幅に進展しています。

賃金引き上げ(ベースアップ)は、300人未満の組合平均が1,373円となっており、300人以上の組合平均1,327円を上回っています。
この結果は、昨年から進めてきた「大手追従・大手準拠などの構造を転換する」運動が着実に前進していることを示すものでありますが、今後回答を引き出す地場組合や未組織の職場で働くみなさんへ、しっかりと波及させていくことが大切です。

連合埼玉としても、各組合の交渉支援、世論喚起に継続して取り組んでいきます。

(添付ファイル)
2017/4/13 連合プレスリリース「2017 春季生活闘争 第4回回答集計結果について」