トップ > 地協活動報告 > 比企地協 地協活動報告

比企地協 地協ニュース

2018.04.25
会派市民クラブ「第5回ミニ市民集会」
 4月24日(火)18時より、東松山市総合会館において、連合埼玉JAM組織内議員の関口たけおが代表を務める、会派市民クラブが主催する「第5回ミニ市民集会」が開催され、比企地協構成組織組合員を中心に連合埼玉、比企地域住民や教職員関係者など、約70名の方が参加されました。

 この市民集会は、2016年8月に発生した、東松山市内都幾川河川敷での悲しい事件を二度と繰り返さないために、多方面から検証している活動で、今回は2010年に川崎市で発生したいじめにより我が子を自死で失った篠原真紀様より「いじめ自殺 もうさせない」と題して、ご講演いただきました。

 いじめの実態から学校や教育委員会での対応を当時の感情を抑えながら語っていただきました。その後は、参加者を交えた意見交換をおこない、若い命の尊さを再認識し、学校・家庭での「気づき」の大切さを学びました。

2018年度の比企地協 ニュースの記事一覧
その他の年度の比企地協 ニュース