トップ > 活動報告 > 連帯活動

連帯活動

2012年度

狭山茶

埼玉県のブランド茶である「狭山茶」については、昨年12月より本年3月末までの期間にて購入支援の取り組みを行い、販売金額が700万を超える支援のご協力を頂きました。誠にありがとうございました。

本年5月以降、新茶の販売も始まり市場における販売状況を見極めておりましたが、現状は例年の7割程度の販売高であり、狭山茶農業協同組合より「地場ブランド復活のためにも、ぜひともご協力を頂きたい。」との旨の購入支援要請がありました。

皆様方にはすでに多くのご協力を頂いている中での更なるお願いであり、大変恐縮ではございますが、本趣旨をご理解いただき、ご協力をお願い致します。

1.本キャンペーン内容

狭山茶新茶ならびにその他製品の特別価格での販売

2.依頼団体

狭山茶農業協同組合(22社、6品目)

3.展開スケジュール

  1. 展開期間 : 2012年7月11日(水)~ 2012年9月28日(金)
  2. 納  品 : 注文後、1週間程度でお届けします。

4.申込み方法・発送・入金方法について

  1. 購入申込みは、個人単位での申し込みとなります。別紙申込書にて狭山茶農業協同組合様(取りまとめ依頼先:お茶のはんだ)へお申し込みをしてください。
  2. 狭山茶農業協同組合様より、受注確認がお申込者に行われます。確認が済み次第発送手続きに入ります。
  3. 発送については、直接、申込書記入の「お届け先」に送付致します。 送料は、お届け先1か所につき購入額が3,000円以上であれば、全国各地配送無料です。
  4. 代金の振込については、品名・金額・振り込み口座等を記載した「支払いのお願い」をお送り致しますので、指定口座に代金のお振り込みをお願いします。
    恐れ入りますが、振り込み手数料についてはご負担願います。
    請求書到着後、14日以内に振込み完了いただきますようお願い致します。
    なお、お中元などの贈答用の対応も承ります。箱・包装・のし紙が必要であれば、お申込書の記入欄にご記入ください。ただし、別途105円が必要になります。
    また、商品の組み合わせなども行えますので、その旨、お申込書にご記入ください。

狭山茶ご注文書(PDF:654kバイト)

※本件、お問い合わせは連合埼玉・連帯活動局まで

キャンペーンは終了しました。たくさんのご協力ありがとうございました。


エコライフ21 夏のピークカットアクション

連合埼玉では、今年の夏のエコライフ21運動の取り組みを、下記のように行います。

1.今夏、連合埼玉が重点的に取り組む運動

  1. 「環境にやさしい10の生活」
  2. オフィス版「ピークカットアクション21」
  3. クールビズ

2.取り組みの目的

  1. 地球環境保全に向けた取り組みであり、ライフスタイルの見直しなどを含めた、普遍的に必要な運動であることから重点的な取り組みとする。
  2. 今夏も電力需給余力が小さいことから、夏の節電を取り組む必要がある。 その際、昨年のようなシフト制勤務など厳しい対応を行わなくて済むようにしなければならない。家庭分野での節電の意識は、昨年冬の「ピークカットアクション21 冬の陣」での取り組み(ポスター掲示やアイデア募集など)で高まっていると考えられることから、オフィス分野の節電を重点的な取り組みとする。
  3. クールビズは、今すぐ状況に応じて簡単にできるエコな取り組みであることから、重点的な取り組みとする。

3.重点取り組み期間

2012年5月10日 ~ 2012年10月31日

※行き過ぎた節電対応などは、職場環境の悪化につながり、体調を崩すもととなります。
労使で職場内のチェックを行うなど、確認していきましょう。

また、連合のエコライフ21のHPもご覧ください。
http://www.rengo.org/

オフィスピークカットアクション 電力不足を乗り切る12のワザ(PDF:331kバイト)

オフィスピークカットアクション 電力不足を乗り切る12のワザ壁紙(小)(JPG:161kバイト)

オフィスピークカットアクション 電力不足を乗り切る12のワザ壁紙(大)(JPG:185kバイト)

ピークカットアクション21 電力不足の夏を乗り切る21のワザ(PDF:337kバイト)

ピークカットアクション21 電力不足の夏を乗り切る21のワザ壁紙(小)(JPG:476kバイト)

ピークカットアクション21 電力不足の夏を乗り切る21のワザ壁紙(大)(JPG:514kバイト)

環境にやさしい10の生活にチャレンジしよう!(PDF:371kバイト)

環境にやさしい10の生活にチャレンジしよう!壁紙(小)(JPG:837kバイト)

環境にやさしい10の生活にチャレンジしよう!壁紙(大)(JPG:993kバイト)

オフィスや組合事務所、労使でのエコな取り組み事例を募集します!

夏の取り組みにリンクして、本取り組みの認知度や節電意識の向上をめざし、皆様の職場や組合事務所などで、お取り組み頂いている節電やピークカットなどの活動、また環境にやさしい活動につながる取り組み事例を募集します。
提出いただいた取り組み事例で好事例と思われるものについては、連合埼玉ホームページにて掲載させていただき、情報の共有化をはかりたいと考えております。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

アイデア募集は終了しました。

取り組み事例募集結果

取り組み事例やアイデアの募集結果(PDF:188kバイト)


災害ボランティア救援隊募集

あなたの活躍する場が、ここにあります

~ 第8期「連合埼玉災害ボランティア救援隊」 新規隊員の募集 ~

連合埼玉「災害ボランティア救援隊」については、福祉事業団体および行政等と連携し、大規模自然災害等で被災した地域(日本国内)において、災害救援・復興支援を行い、被害の軽減・拡大防止を図ることを目的として結成されました。また、組合員の多彩な技術・技能等を活かし、被災者のニーズに応えることも目的としています。
申込は所属組合を経由して、構成組織より連合埼玉へ「応募用紙」「継続意思確認書」を送付していただきますようお願いいたします。FAXでも受け付けます。

※募集締め切り : 2012年7月31日(火) まで

「連合埼玉災害ボランティア救援隊」第88期新規隊員募集(PDF:736kバイト)

募集は終了しました。


復興かきオーナー募集

三陸やまだ漁協は、岩手県山田町に所在し、山田湾でのカキ・ホタテの養殖漁業を中心に、定置網、漁船漁業なども盛んでした。しかし、東日本大震災での大津波により 壊滅的な被害をこうむりました。
漁業の復興を目指して、組合員の皆さんは日々作業に汗を流されています。
今回お申し込み頂いた売上金のうち、カキ代・経費を差し引いた金額を、生産者の養殖施設 復旧に係る費用として大切に使わせていただきます。皆さまの温かいご支援、よろしくお願いします。

オーナー料金:
1口:5,000円(税込・送料込)
※申し込み口数は、1口から上限はありません。
募集期間:
平成24年7月31日まで
特典:
2年後以降の3~4月に新鮮でおいしい山田町自慢の復興カキ(加熱用)を、1口あたり20個宅配します。
お申し込み受付後に「オーナー証書」をお送りいたします。

お申し込みは、直接、三陸やまだ漁協へお願いします。

三陸やまだ漁業協同組合
〒028-1332 岩手県下閉伊郡山田町中央町11番14号
TEL : 0193-82-1122(代) FAX : 0193-82-1133
詳しくはこちらへ ⇒ http://www.jf-sanrikuyamada.jp/kaki_owner.html

キャンペーンは終了しました。たくさんのご協力ありがとうございました。

山田の春かきとは?

三陸の自然豊かな山田湾で育まれた春のカキは夏の産卵に備えて栄養を蓄え身も大きくなり春の旬を迎えます。この栄養とは"グリコーゲン"で、人が体を動かすうえで欠かせない栄養素です。
栄養価も高くおいしいカキをぜひご賞味ください。

三陸やまだ漁協復興かきオーナー制度の概要

岩手県山田湾のかき養殖漁業の早期復旧のため、復興後の殻付かきを前払いで購入して頂くことでかき出荷再開を目指します。

  1. 1口 5,000円で復興かきオーナー様を、募集します。
    申し込みを頂きまして、指定の口座に口数分の金額をご入金下さい。
    入金確認後にオーナー証書を発送致します。
  2. 復興かき(加熱調理用殻付かき20個)を、オーナー様へお届けします。
    復興かきのお届回数は、1口につき1回限りです。販売口数の上限はありません。
    お届けは、2~3年目を目途に発送予定です。
    最短で平成25年3月より随時発送開始予定ですが、復旧途中のため出荷に年数が必要となる場合も有ります。予めご了承下さい。
    出荷再開時には、オーナー様に連絡し発送致しますが、発送日の指定はできません。
  3. かきはすべて加熱調理用での出荷となりますので、適正な保存・調理方法をお守り下さい。

お申し込みならびにお問い合わせは

三陸やまだ漁業協同組合
〒028-1332 岩手県下閉伊郡山田町中央町11番14号
TEL : 0193-82-1122(代) FAX : 0193-82-1133
詳しくはこちらへ ⇒ http://www.jf-sanrikuyamada.jp/kaki_owner.html

キャンペーンは終了しました。たくさんのご協力ありがとうございました。


福島県産もも販売

福島第一原子力発電所事故による風評被害により、大きな打撃を受けている福島県の間接的支援を行うため、連合群馬がぐんま労福協と共催による福島県の自然豊かな大地で育った桃を購入いただき震災復興の支援を目的に行います。趣旨をご理解いただき、購入のご協力の程、よろしくお願いいたします。

目的

東日本大震災復興支援 (福島県産桃の斡旋販売)

安全性について

安全性については下記資料をご参照下さい。

「福島県産 桃(あかつき)」の購入支援における安全性について(PDF:148kバイト)

農場ごとの安全宣言:日本GAP 協会 放射能検査プログラム -ぐるなびとの協力によって実現した福島県産農産物の販売支援活動について-(PDF:608kバイト)

消費者の皆様へ(PDF:395kバイト)

スケジュール

  1. 申込締切: 2012年7月31日(火)連合埼玉必着
  2. 納品: 8月中旬のお届けとなります。

申込み方法・発送・入金方法について

  1. 注文については、各加盟組合で取りまとめ頂き、内容を別紙申込書にて、連合埼玉にFAXもしくはメールにてご連絡をお願いします。
  2. 連合埼玉で「注文書」を受付後、取りまとめて連合群馬へ申し込みを行います。
  3. 発送については、福島県の業者から直接お届け先に送付いたします。
  4. 代金の振込については、7月末までに各加盟組合で取りまとめていただき、指定口座に代金のお振込をお願いします。

※本件、お問い合わせは連合埼玉・連帯活動局まで

キャンペーンは終了しました。たくさんのご協力ありがとうございました。


ピークカットアクション21

12月13日付、連合埼玉発信文書第14号でご案内しました、「ピークカットアクション21 ~冬の陣~」節電アイデア募集について、各構成組織の皆様から、50を超えるアイデアの提案を頂きました。
皆様から頂きましたアイデアについて集約を行い、節電ポイントを各項目別にまとめました。
いろいろなアイデアがございます。下記のファイルをご覧いただき、各家庭内・職場内で節電のご参考にしていただければと思います。

まだまだ、寒い日が続きます。冬の節電は、これからも必要です。皆さんの知恵で乗り切って行きましょう!


おいしいお茶を飲もう!狭山茶購入支援実施中!

福島第一原子力発電所事故の影響により、県ブランド品である『狭山茶』の風評被害が広がっています。いままでの50%まで販売高が減少し、経営不振から倒産するお茶屋さんも出ています。埼玉県は全銘柄の検査を行い、10月中旬に安心宣言を行うなど、狭山茶の販売回復に向けて行動しています。

連合埼玉では、狭山茶農業協同組合と共同し、狭山茶購入キャンペーンを実施しています。これは、販売不振により苦しんでいる狭山茶の生産者・販売者を支援するものです。また、販売金額の30%を東日本大震災被災者支援金として、寄付を頂くことになりました。

現在、製品となったお茶は、販売業者に大きな在庫があります。今年度の茶葉の出荷が終わっているお茶農家は、今のところ影響はありません。しかし、この状況が続くと、お茶農家にまで影響が及び、県内、特に西部地域の農業に深刻な打撃を受けることが懸念されています。このキャンペーンでは、「お茶の購入の下支えをすることで販売額を回復させること」、また、「狭山茶が安心であることをアピールし、懸念される影響を払しょくさせること」も、目的としています。

皆様に、お茶を買っていただくことで、狭山茶の支援と東日本大震災の被災者の支援が同時にできます。ぜひ、ご協力のほど、お願いします。

キャンペーン期間:2012年3月30日(金)まで

お問い合わせは、各構成組織または連合埼玉まで

キャンペーンは終了しました。たくさんのご協力ありがとうございました。