トップ > 活動報告 > 男女平等参画推進

男女平等参画推進

2015年度の連合埼玉男女平等参画推進「標語」
最優秀賞
認め合う 調和の社会に 格差なし
(電力総連 東電労組・上野 亮介さまの作品)
優秀賞
男でも 育休取れる 我が職場
(自動車総連 エフテック労組・山崎 雄大さまの作品)
家事と仕事は認めあい 育児と介護は助けあい 自らつくる 平等社会
(自動車総連 本田金属労組・佐藤 智彦さまの作品)
支え合う 男女が育む 平等社会
(建設埼玉・嶋田 俊幸さまの作品)
佳作
慣習を変える意識が新たな風土 皆で作ろう平等社会
(自動車総連 エフテック労組・今村 邦彦さまの作品)
男女の視点 違うからこそ 共に活かそう
(自動車総連 ホンダロジスティクス労組・安部 淳さまの作品)
ダメは☓(ばつ)男女参画(さんかく)心◎(まる)
(自動車総連 クラリオングループユニオン・持地 信彦さまの作品)
男女共 笑顔で働く 職場作り
(JAM埼玉 ボッシュ労組・中島 芳夫さまの作品)
パワハラを させぬ職場に笑顔の輪
(自治労 埼競労・石井 英子さまの作品)
思いやり 未来を育てる 平等参画
(自治労 埼競労・三上 泰子さまの作品)
お互いを助け合い、認め合う 明るい社会
(JP労組 関東郵便輸送支部・奥山 裕也さまの作品)
目配り 気配り 思いやり みんなで築く 男女共同参画社会
(電力総連 東電労組・関和 愛さまの作品)
お互いを思う気持ちで助け合い笑顔あふれる平等社会
(電力総連 東電労組・杉村 正明さまの作品)
広がる未来 みんなが個性を活かせる社会
(電力総連 東電労組・小林 正輝さまの作品)
歩み寄り お互い話せば 道できる
(電力総連 東電労組・岩田 弘美さまの作品)
男女平等 みんなで支える すてきな社会
(電力総連 東電タウンプランニング労組・山浦 大輔さまの作品)
あなたの心とわたしの心 つないでささえて 明るい社会
(情報労連 NTT労組上尾分会・多田 茂さまの作品)
認め合い 心をつなぎ 男女の輪
(情報労連 NTT労組新都心分会・島田 忠行さまの作品)
仕事も家事も 子育ても あなたと育む共同社会
(建設埼玉・大關 誠さまの作品)
男女平等参画週間について
国の取り組み
 男女が、互いにその人権を尊重しつつ喜びも責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の形成に向け、男女共同参画社会基本法(平成11年6月23日法律第78号)の目的及び基本理念に関する国民の理解を深めるため、「男女共同参画週間」(以下「週間」という。)を設ける。
 この週間において、地方公共団体、女性団体その他の関係団体の協力の下に、男女共同参画社会の形成の促進を図る各種行事等を全国的に実施する。
毎年6月23日から29日までの一週間「男女共同参画週間」を実施しています!

 関連リンク
県の取り組み
埼玉県民生活部男女共同参画課
 男女の人権が尊重され、ともに自立したパートナーとしてあらゆる分野に対等に参画できる、活力ある男女共同参画社会。埼玉県は、全国に先駆け埼玉県男女共同参画推進条例を制定し、男女共同参画社会実現のために積極的に取り組んでいます。
埼玉県男女共同参画推進センター(with you さいたま)
 埼玉県の男女共同参画社会づくりの総合的な拠点施設です。女性も男性も、世代を越えて誰もが気軽に集える場所として、利用されています。
男女平等月間について
連合のとりくみ
 連合では運動方針に基づき、6月を「男女平等月間」と位置づけ、その期間に「男女平等参画社会」に関する組合員の理解と意識を高めることを目的とし、男女平等推進に向けた全国的な取り組みを集中し実施しています。
連合埼玉の取り組み
 連合及び連合埼玉は6月の「男女平等月間」において、男女平等参画社会に関する組合員の理解を深め意識を高めること目的とし、本年度は次の取り組みを6月の期間に実施する。
育児・介護休業法改正による「両立支援法」の実現に向けた取り組み
労働組合における男女平等参画の達成をめざす取り組み
改正男女雇用機会均等法の定着・点検に向けた取り組み

関連資料および関係するリンク先
仕事と生活の調和に向けた取り組み
厚生労働省関連
埼玉県関連
 関連リンク
連合関連
 関連資料
download
連合埼玉県、市町村議会での決議の取り組み
 関連リンク
男女雇用機会均等法・パートタイム労働法
次世代育成支援対策推進法に基づく改正一般事業主行動計画