トップ > 活動報告 > 2019年1月のニュース

連合埼玉ニュース

2019.01.17
インフルエンザの流行警報が発令されました。感染予防に努めてください。
 埼玉県は、平成31年1月7日から1月13日の1医療機関(定点)当たりのインフルエンザ感染報告数は前週の13.65人から41.02人へと大幅に増加し、県全体で国の定める警報の基準値である30人を超えたことから、1月8日に続き、2019年1月16日15時に、第2週目の「インフルエンザ流行警報」が発令されました。
 今後、さらなる流行の拡大も懸念されるため、引き続き感染予防に注意してください。インフルエンザの感染を予防するためには、「咳エチケット、手洗いの励行、適度な湿度の保持、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取」がポイントです(埼玉県HPより)