トップ > 活動報告 > 2017年1月のニュース

連合埼玉ニュース

2017.01.16
「2017新春のつどい」開催
1月10日(火)ときわ会館にて、連合埼玉「2017新春のつどい」を開催しました。

冒頭、小林会長より「世の中の不条理に立ち向かっていく。2017年も『クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン』を年間を通じ展開していく。底がぬけてしまった日本。暮らしを立て直すためにも、連合埼玉は運動を前進させていく。間もなく始まる春闘、組織拡大、そして来る総選挙、いづれにおいても全力で取り組んでいきたい。」と挨拶がありました。

続いて、上田清埼玉知事からは「埼玉県は高齢者割合の伸び率が日本一。高齢者、シニアの活躍をどう県内で位置づけていくか。また、女性活躍推進としても、男性の働き方改革がなくてはならない。この2つが高齢者社会を解くカギと考える。連合埼玉をはじめ、関連する皆様と手をとりあって頑張っていきたい。」と連帯の挨拶をいただきました。

また、来賓あいさつとしては、福祉事業団体を代表し、宮本埼玉労福協副理事長、清水さいたま市長、田畑埼玉労働局長、上條埼玉県経営者協会会長、政党を代表し大島民進党埼玉県連代表にもご挨拶をいただきました。

会場には、そのほかにも大変多くのご来賓の方々にご臨席いただき、構成組織・地域協議会からの参加者もふくめ、総勢338名にて、新年の心合わせをおこなうことができました。