トップ > 活動報告 > 2018年5月のニュース

連合埼玉ニュース

2018.05.14
第89回埼玉県中央メーデー開催
4月28日(土)さいたま市鐘塚公園にて、「第89回埼玉県中央メーデー」を開催いたしました。

メーデーには、上田埼玉県知事、清水さいたま市長、小林労福協理事長、大野民進党埼玉県連代表をはじめ多くの来賓や推薦議員、また、構成組織・地域協議会からも多くの参加をいただき、計4,841名でのメーデーとなりました。

近藤会長による主催者代表挨拶では、働き方改革や政治について話があり、また、「全ての働くものの連帯で、自由で平和な世界をつくることに貢献し、格差と貧困を阻止し、希望と安心の社会をつくるために共に頑張ることを確認しあいたい」と訴えました。

会場では、構成組織による「ふれあい募金」カンパも実施され、模擬店での売上金も含め、673,907円のご寄付をいただきました。

また、フードドライブでは、56.45kgの食料のご提供をいただきました。お預かりした食料は、NPO法人フードバンク埼玉を通じて、子ども食堂や生活困窮者へ配布をさせていただきます。

また、当日、同会場にてさいたま市協力のもと、献血も実施され、62名の受付があり、48名の400ml献血へのご協力をいただけたと、埼玉赤十字血液センターよりお礼とともに報告がありました。

メーデーへの多大なご協力に心から御礼申し上げます。