トップ > 活動報告 > 2018年2月のニュース

連合埼玉ニュース

2018.02.05
2018春季生活闘争「パワーアップセミナー」開催
 1月28日(日)あけぼのビルにて24名が参加、2月4日(日)ときわ会館にて27名が参加し、2018春季生活闘争にむけてのパワーアップセミナーを開催しました。

 このセミナーは、実際に労使交渉にのぞむ中小・地場組合の役員を対象とし、春闘を取り巻く情勢や連合の春闘方針、また、財務諸表の見方やベースアップの考え方などを再確認し、実りある交渉につなげることを目的としています。
 
 冒頭、労働政策委員長の平尾副会長より、中小組合が賃上げで健闘している点、長時間労働是正等の働き方改革や労働契約法18条への対応等の今春闘の背景を中心に挨拶がありました。

 その後、「景気の好循環実現」や「格差是正」「底上げ・底支え」をおこなうための2018春闘連合方針について連合労働条件・中小労働対策局大久保暁子局長より解説をいただき、また、春闘で必要な財務諸表の見方や要求根拠・要求水準の考え方について、j.union(株)の大川守氏より解説していただき、セミナーは終了しました。