トップ > 活動報告 > 2017年12月のニュース

連合埼玉ニュース

2017.12.05
組合役員教育プログラム「2018年度開講説明会」開催
 12月1日(金)ときわ会館にて、各構成組織・加盟組合の教育担当者等36名の参加のもと、組合役員教育プログラム「2018年度開講説明会」を開催しました。
 
 冒頭、主催者を代表し近藤会長より挨拶がされ、続いて、佐藤事務局長より概要説明、小林副事務局長からは各講座のスケジュール等の説明をおこないました。

 その後の「組合役員教育プログラムを受講して」をテーマとし、コーディネータとして大川氏(j.unionn㈱取締役)、パネリストには佐々木健志朗さん(自動車総連)、石塚千春さん(電力総連)、藤井久恵さん(政労連)の修了者4名にて、パネルディスカッションがおこなわれました。

 パネリストからは、講座を受講して、「自分の何が不足しているかが分かり、物事を進める上で、そのことを気に掛けるようになり仕事がスムーズにいくようになった」「自分の悩みに対するヒントが得られた」「職場の中で会話が増えた」などの意見がだされ、体験も交えた活発な議論となりました。

 最後に佐藤事務局長より「組合役員教育プログラム全20講座は、連続で受講することも、スポットで1講座でも受講できるので、多くの組合員の皆さんに受講して欲しい」との閉会挨拶があり、説明会を終了しました。


組合役員教育プログラムのグランドルール!
 ①楽しむ!  ・・・・・・・・(リラックス&スマイル)
 ②参加する!   ・・・・・・・・・(本音で考える・語る)
 ③仲間をつくる!   ・・・・・・・(その後どお?の人間関係づくり)

この3つのことを大切に進めています!
初めての方、大歓迎です。受講料は無料です!
より多くの皆さんの受講をお待ちしております。ともに学びましょう!