トップ > 活動報告 > 2017年3月のニュース

連合埼玉ニュース

2017.03.27
連合:2017春季生活闘争 第2回回答集計結果 について
連合は3月24日(金)、2017春季生活闘争 第2回回答集計結果を公表しました。主な特徴点は以下のようになっています。
 
  • 平均賃金方式による賃金引上げは第1回回答集計結果の水準をほぼ維持し、6,224円・2.05%となっている。
  • 第1 回回答集計結果比470 組合増の1,243 組合が回答を引き出した。昨年同時期を60 組合上回っているが、とりわけ組合員300人未満の中小で早期解決に向けた取り組みが進展し、43組合増加している。
  • 企業規模にかかわらず全体の賃金の「底上げ」が必要であるという意識が浸透し始めており、すべての構成組織・単組による「底上げ春闘2年目」の取り組みが成果として現れている。
 
連合埼玉は、引き続き交渉中の組合を支援するとともに、“クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン”と連動し社会に訴求する運動を続けていきます。

(添付ファイル)
2017/3/24 連合プレスリリース「2017 春季生活闘争 第2 回回答集計結果について」