トップ > 活動報告 > 2016年12月のニュース

連合埼玉ニュース

2016.12.15
「#もしも定時で帰れたら」つぶやき募集中!
「定時で帰れたらしたいこと」をtwitterでつぶやいてください!

 連合埼玉がおこなっている労働相談にも長時間労働に関する相談が多く寄せられています。長時間労働は、いま社会全体での大きな課題となっており、その是正は喫緊の課題となっています。
 
 このようななか、組合員だけでなく、多くの働く人に長時間労働の是正を「自分事」としてとらえてもらうべく、連合はtwitter(ツイッター)での取り組み「#もしも定時で帰れたら」を展開しています。

 SNS上で皆さんの日常や思いや集め、それを共有することで、長時間労働是正に向けた論議の原動力にするとともに、長時間労働・過重労働で悩む人だけの問題ではないことを知ってもらいたいと考えています。

 参加方法は、twitterにて、ハッシュタグ(#もしも定時で帰れたら)をつけて投稿するだけです!
 例)「家族とゆっくりご飯を食べたい #もしも定時で帰れたら」
   「ひたすら寝だめしたい #もしも定時で帰れたら」

 長時間労働・過重労働で悩む人を一人でも減らすため、皆さんのつぶやきをお待ちしております。

 詳しくは連合HPの特設サイトにてご確認ください。
(他の人のつぶやきも見れます)
 https://www.jtuc-rengo.or.jp/info/event/20161208/